FC2ブログ

プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:治療(整形外科)
明日は・・・・大雪だそうです。
こちら、関東地方も。

天気予報も当たりそうな
寒空でございます。

明日は家にいる予定。
ヨカッタ~ o(´Д`)o
というわけで、
週末の雪を見越して、
今週は用事を終わらせるべく、
パタパタ、頑張りました!!

ちょうど、外でのお仕事が
立て込んでおりましたので、
早速、足底板をIN。

↓ムートンブーツにも。
蜀咏悄+2+(1)_convert_20140207200923
※スカートがずりあがっている
 のはご容赦を・・・・・。

ほぼ1日中、歩き周り
ましたが、やっぱり・・・・

足底板ってイイ!!

こんなことなら、
早く作るべきだった・・・
というのが正直な感想です。

何より、結構、歩いた帰宅後でも、
痛みがでなかった!!
(※個人差があります)

これまでは、
市販のインソールで対応して
いたのですが、

サポートすべき足の部分が
自己判断だったので、
痛みが出ていたのでしょう。

私の足に必要なのは、

・土踏まずのサポート
・内側に入っている右膝(X脚)
 を真直ぐに近づける

の2点。

足底板を入れると、
土踏まずがフィットし
歩きやすくなりました♪

そして、右膝のみ←ここがポイント!
少し外側に矯正されているような
感覚があります。

自分では、O脚になったような
感じですが、実は、
真直ぐに近づけているんですよね。

保険適用で作れるのは
年間で決まっていますし、
大事に愛用します(*'ω'*)

↓コチラ、地下鉄の某駅中2階
 なのですが・・・
蜀咏悄+1+(2)_convert_20140207201050

なんだこれ。

決して、どこかの
アミューズメント施設では
ございません!!

このエスカレーターを
上りきると、ようやく改札!!

エスカレーター上から
見下ろすと、高所恐怖症の
私は、足がすくみます。

いったい、どこまで
掘ったのでしょう。

こういう場所が多いので(笑)
やっぱり、歩きやすさは
大切ですわ~。

リウマチだけではなく、
他の骨の症状を防ぐ為にも
装具について、
考えさせられました。

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
(^^♪コメントも嬉しいです。
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります!
スポンサーサイト



テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:治療(整形外科)
関東平野もついに初雪でした。

チラチラと振り始め、
うっすーら積もりましたが、
すぐに止み、現在はツンとした
冷え込みです。

昨日は気温19度で、
春到来?という暖かさだったの
ですけどねー。

除雪の映像を見るたび、
雪国の大変さを思いましたが、
この寒暖差もなかなか、
こたえます・・・。

      ☆☆☆

そんな雪の日でしたが、
こういう時に限って、病院デー。

足底板が出来上がる日
だったのです。

足底板は、
寝たきりから脱却できた頃、
歩き始めたものの、
足の違和感と変形の不安から
作成を検討し始めたのです。

お世話になっているブロ友さん
に、アドバイスも頂いて、
作りたかったのですが、つい
後回しになっていました。

そして、今回ようやっと
整形外科医の指示もあり、
作成に至りました。

↓コチラ。
 微妙に左右が違いますね。
蜀咏悄+1+(1)_convert_20140204204438

私の足底板は
外頸骨の痛みを軽減し、
土踏まずをしっかり支える
のが目的。

ですので、
薄いプラスティック製で
足指~つま先までがない
ハーフタイプです。

↓こんな感じにフィット。
蜀咏悄+2_convert_20140204204505

装具士さんも
感じが良く、熱心で、
先生のお墨付き☆

立て替え価格は
¥30,801。

で、保険申請をして
3割負担なので、
約¥4,000くらいです。

帰宅時に、入れて歩いた
だけですので、まだ
わかりませんが、

帰ってから、足の痛みは
あまり出てないような気がします。

ブロ友さんからも、
「足の変形を防ぐために
 あったほうがいいかも」
とご意見頂き、

整形外科主治医も、
「足底板は、本当は
 誰しもあったほうがいい」
と仰せでした。

そんなこんなで、
重い腰を上げ、やっと
足底板ゲット!!です。

よし。
これでまた、ガシガシ歩くぞ!

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
(^^♪コメントも嬉しいです。
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります!

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:治療(整形外科)
え~、人生初のMRIで
爆睡してしまったNami-oです。

噂の通り、
まるで道路工事のような騒音を、
閉塞感満載の中、微動だにせず、
体験しなければならない
・・・という空間でした。

が、装着したヘッドホンが
騒音をマイルドにしてくれた為、
軽く瞑想状態に陥り、

前日の睡眠不足も相まって、
爆睡の末、30分の膝の検査を
終えました。

      ☆☆☆

今回の検査目的は、
長引く膝の不調原因を探るため。

結果。

炎症・骨びらん等は見られず、
多少の所見はあるものの、
リウマチの進行はみられませんでした。

では、なぜ膝が痛むのか。

検査の結果、
もともとのX脚(右)により
大腿骨が、膝関節を圧迫し
痛みが出ている、という事でした。

また、足の外頸骨(※)
という余分な骨(泣)が
出っ張ってきたため、痛みが
でるようになった。
(※日本人の10%~20%にあると
  されている)

・・・・・ということです。

      ☆☆☆

そして、
対処法として、

膝には装具を、
足には足底板を、という結論に。

今回は足底板作成の為、
装具士さんに型どりを
して頂きました。

↓普段ばき4足
蜀咏悄_convert_20140129204500

これらの靴に合うように
今回は薄手のプラスティック製
で作成頂く予定です。

出来上がりは1週間後。

受け取りましたら、
またご紹介させて頂きます☆

     ☆☆☆

リウマチそのものは、
膠原病で内科的な病ですが、

骨の状態については、
やっぱり整形外科医が頼りに
なるなぁ、と痛感。

餅は、餅屋です。やっぱり。

ただ。
一番ショックだった
先生のお話は・・・・・。

お話は・・・・。

「今後、太っちゃダメだよ」

ですと。

けっ。(-ω-)/
食べたいっつーの。

キレキレボディの主治医に
言われ、何となく、イラッ
としたのは、なぜでしょうか(笑)

さて、今月は間髪入れず
明日は膠原病内科の通院です。

こちらでは、
全身のレントゲン検査も
1年ぶりに控えています。

バイオのチェンジも
相談する予定です。

明日の診察は長くなりそう。

そういえば、昨年の今日。
関節リウマチの確定診断が
下ったんだな~。


にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
(^^♪コメントも嬉しいです。
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります!

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体


copyright © 2019 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ