FC2ブログ

プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ハーブティー・お茶
先日、お仕事の関係で
アロマテラピーの先生と
お話する機会に恵まれました。

ここでも、やっぱり
私のリウマチは、ほんのり
先生の耳にも入っていたようで・・・。

関節痛や関節リウマチの痛みに
働きかけるというアロマを
教えて頂きました☆

私の治療ポリシー(?)は
薬をしっかり使う!
主治医にしっかり相談する!
ことがメインであることに
ブレはないのですが・・・。

もうちょっと、気休めというか
楽しみながら、取り入れられて
ケアできる方法がないかなぁ、

と思っていたところでしたので、
ナイス☆タイミング!

例えば、疲れたら、
リポ〇タンDを飲んだり、
肩こりがひどければ、
サロン〇スを貼ったりしますよね?

根本解決にはなりませんが、
このような感覚で取り入れられる
ものに興味があったのです。

      ☆☆☆

(※あくまでもNami-oが
「こういう話を聞いてきたよ」
というだけのお話です。)


先生によると、
関節リウマチには
「ローズマリー」が適しているとか。

使い方としては
バスソルトとして、入浴に、

又は、キャリアオイル
(オリーブオイル、スクワラン、ホホバなど)
と混ぜて、痛む関節部分に塗る
という方法があるそうです。

これなら、手軽っ。

ローズマリーのエピソードとしては

昔、ハンガリー女王:エリザベートⅠ世が
70歳を過ぎ、リウマチ発症した際に
(本当のリウマチかは不明)
ローズマリーを用いてケアしたとか。

また、美容面ではエイジング効果が
高く、ローズマリーでスキンケアした
この女王は70歳過ぎても
プロポーズされていたらしい。

ただ、女王のローズマリー水は
現代と作り方が異なりますので
あくまでエピソード、ですけど。

ちなみに、こちらがバスソルト。

↓いい香り~♪
2013-12-15-20-41-01_deco_convert_20131215212425.jpg

ガーゼやお茶バッグに
入れて、浴槽に入れます。

※作り方
粗塩にローズマリー、レモン、
フランキンセンスのエッセンスを
混ぜるだけ!


満月の日に使うと効果UP!
とのことでしたので、

明日です!!

リウマチ回復になるのなら
もはや、月までも利用します(笑)

薬の治療も大切ですけど、
気軽に・手軽に・気休め?
もしていこうー!と思っています。

ついでに、しわ取りも、
目論んでます・・・。

ふふっ・・・(-"-)

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
コメントも嬉しいです♪
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります。
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:ハーブティー・お茶
日本は四季があり、
それはとっても、ステキな
ことなのですが、

どぉも、この季節の変わり目
だけは、いけません。

昨日は、暑くて暑くて、
Tシャツでも汗だく。

今日は、寒くて寒くて
ヒートテック着用。

ついていくのが、やっと
ですわ(笑)

しかし、最近はリウマチの
調子が、明らかに良い。
のです。

腫れることが
ほとんどなくなりまして、
指や、膝、肘は
「痛い」
  ↓
「動かしにくい」
  ↓
「違和感がある」
という具合に変わってきた
のです。

ただ、これは
シンポニーの効果なのか
12mgに増やしたリウマトの
効果なのかは、不明。

また、前回の診察で
関節破壊疑惑が浮上した為
現在、X線撮影を依頼中です。

油断はできませんねぇ。

      ☆☆☆

そんなこんなですが、
先日、職場の先輩から
「関節に良い」というお茶を
頂きました。

インドネシア:バリ島の
お土産です。

バリにも、「ジャムウ」という
伝承医学?民間療法?があります。

インドでいうアーユルヴェーダ、
東洋でいうところの漢方、
といった位置づけでしょうか。

バリは、観光地としても
人気があり、特に女性には
ジャムウを使ったエステ等が
盛んです。

先輩には、自分のリウマチの話を
してあるので、お気遣い下さり、
数あるジャムウの中から、
「関節に良い」という
ものを買ってきて下さったのですが。

↓これです。
kanpom.jpg

よく見ると、ゼンマイや
生姜、胡椒の実、などを
乾燥させたもののようです。

これ、全部ブレンドして
煮出して飲む!!

しかも、説明は全て
インドネシア語!!

よ、読めなーい。

しかし、小さじ1杯ずつで
煮てみました。

↓見た目、普通ですが。
nidasitaom.jpg

これが、また。

オススメしません・・・。
本当に。
(※下さったMさん、スミマセン)

なにせ、

苦っ。苦い。
(||-Д-)

はっきり、言います。
まず・・・。
まずい・・・・。
(※再度、Mさん、ごめんなさい)

バリの人、みなさん
これ、飲んでるんですかっ?!

ウコンを大量に擦って
煮出した感じです。

濃いーいウコン茶、という
お味。

先輩に、報告したところ、
「うほー、それが効くのじゃ」
と。

良薬、口に苦し。
とは申しますが。

こりゃ、無理です。

良薬かどうか、試す前に
ギブアップです。

    ☆☆☆

しかし、有難いですね。

先輩は、まだ知り合って間もない
私を気遣って、こういったお土産を、
買ってきて下さいました。

本当に、感謝ですし、嬉しい。

私には、お気遣い頂いた、
そのお気持ちが何よりの良薬です。


・・・・・。


あ、私、うまーく、
まとめましたね(笑)


にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
拍手コメント、ありがとうございます。
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります♪

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:ハーブティー・お茶
最近、我家の玄関周りは
緑が青々と茂っております。

ウチは母も東京出身ですが、
実家が果物農園のせいか、
やたら、植物や野菜に詳しい。

お花も大好きなようですが、
庭も狭いうえ、ガーデニングセンス
が皆無なのを自覚したのか、
花々を植える事はあきらめ、
ハーブや葉っぱ系を育て
始めました。

お蔭で、レモンやら、オリーブ、
ローズマリーなど、上手く育て
ば食せるぜぇ!という無謀とも
言える栽培を続けております。

果たして、日本の一般家庭で
レモンやオリーブが育つのかは
母の腕次第ですが、
今のところ、見事に成長したの
が・・・

ミント!
mintocom.jpg
↑育ちすぎ・・・。

気づいたら、大豊穣の為、
無農薬ですし、ミントティーに
して頂くことにしました。

アールグレイとブレンドする等
色々レシピはあるそうですが、
まずは・・・

ストレートで。
minttacom.jpg
↑意外と出ます。

若干青臭い気もしましたが、
市販のミントティーと
さほど変わらない感じです。

ミントティーはリフレッシュ効果
や口内のさっぱり効果が
あるので、よく飲んでいましたが
改めて、調べると・・・
アロマテラピーの世界では・・

こんなに沢山の薬効がっっ。

消化促進作用、殺菌作用、発汗作用、
利尿作用、抗けいれん作用、胃腸不全、
食欲不振、便秘、肝臓不調、心臓不調、
貧血、低血圧、膀胱炎、肥満、糖尿病、
リウマチ、神経痛、神経不安、花粉症、
発汗過多、つわりの改善
※但、妊婦の方は飲みすぎない方が
 良いそうです。

あっ!Σ(゜□゜))
リウマチがある~。
これは発見でした。

私は普段は、
抗酸化作用が高く、抗炎症効果も
あり、何かと薬効が高い
ルイボスティーを愛飲。

毎回やかんで煮出し。
ruibosucom.jpg

他にも、風邪予防に
エキナセア(免疫サポート)、
美容、紫外線対策に
ローズヒップ(ビタミンC)
を常備しております♪

でも、本当は、ミントといえば・・
夏はモヒート!
キューバのラムとミントのお酒。

これとタコスなんかをつまみに
テラス席で飲むのがたまらんです。

ううっ・・・・。
飲みたい・・・。

(--))・・・。ソワソワ・・・。

飲みたいよぉーッ。
o(>Д<))o

ミントティーでヘルシーに♪
と思っていたのに、
うっかり、
お酒飲みたい衝動に
火をつけてしまったようです・・・。



にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆先日も多くの応援、有難うございました。
 本日も、長文を読んで頂き有難う
 ございます(^^)
 また、応援頂ければ幸いです。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体


copyright © 2019 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。