プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:治療(シンポニー)
午前中、近所の消防署前
を通りかかりましたら、

いっちに、さん、しっ!と
消防士さん方が体操されて
おりました。

ぼうっと歩いていた私も
目を覚まそうと、
いっち、に、と腕を振り上げ
回してみたら、

いったぁい!!!

反射的に叫んだ為、
マッスル消防士さん方の
視線をいっせいに浴びた、
Nami-oです(笑)

      ☆☆☆

さてさて。
本日は9月の通院日でした。

血液検査では、正常値。

RF値のみ205.5。

が、先月より90、
下がってました o(^^)o

が、それがですね。

問題は、未だ改善に至らない
膝&手首&肩!!

主治医曰く・・・・
「検査数値では、
問題はありません。が。」

「ここからは、自分の
感覚が大切なんです。」

「膝や手はどう?」

とのことで、私は
・走れない
・階段が上り下りしにくい
・手首をつけない
・肩回し、腕をあげるのが痛い
・MTX12mgは少し効いてきたかも

と伝えました。

すると先生は
「う~ん。
シンポニーはもう変えた方が
いいかもね~。
いい薬なんだけどね~。
でも、まだ早いかな。」

「そろそろリウマトの
増やした効果もでる頃だしね~」

とのこと。
今後、生物学的製剤チェンジ
の可能性が出て参りました。

      ☆☆☆

しかし、
それよりも、恐ろしいことが。

「あのね、今、触診しても
腫れは見られないんだけどね。」

「それでも、動かしにくい、
痛い箇所があるのなら、

関節破壊が
止められてないかも



はははは、
はいっ?Σ(Θ▽Θ)


いや、もうビビリました。
ま、まじ、ですか?状態です。

今年1月に撮った
レントゲンでは異常なし
でした。

しかし、発症9か月では
再度レントゲンを撮っても
出てこない(映らない)
のだそう。

という訳で、真相は不明(笑)

      ☆☆☆

発症直後から比較したら
かなり良くなった、と
思います。

ずいぶんと、動けるように
なったし、日常生活も
外出も自由になりました。

発症当時は、歩いて5分の
コンビニにも、足を引き摺り
ながら、15分かかったのに。

だから、あとは完全回復(寛解)
のみ、と思っていましたが、

あらためて、
リウマチって、怖い。

リウマチが一生のもの、
というのは、こういうことか。

と、リウマチ1年目の私は
再度、リウマチの恐ろしさを
実感しました。

      ☆☆☆

そして、
シンポニーを打って、
リウマト12mg、フォリアミンを
処方してもらい、終了です。

若干、動揺したため、

またも、饅頭購入。
mannziyuum.jpg


本日は、心をちょっと
調整する時間が必要な
ようです。

・・・・。

いつものように、前向きに
まとめられなーい(笑)

かなり気温が
下がって参りました。

皆様、ご自愛くださいませ。


にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります♪
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

通院、お疲れ様です。
骨破壊が進んでいるかも、とか言われたら怖いですよねー。
そりゃ、凹みますよ。
前向きになれないのも、無理ないと思います。

私も今日通院でした(奇遇ですね)。
これも奇遇なことに、私ももしこれ以上シムジアが効かなかったら、3カ月後には変更を考えないといけない、と言われてしまいました…。
更にリウマチの診断基準は満たしているけど、強直性脊椎炎の可能性も捨てきれない、とぶっちゃけられてしまいました…。
何か微妙…。
強直性脊椎炎なら、バイオは単なる痛み止めでしかないんですよね…。強直は防げないので…。うーん、微妙…。
そんなこんなで私も一瞬混乱しましたが、「病名にこだわっても仕方ない。今出来ることをするしかない」と割りきることにしました!
後10年経って、脊椎が強直するのか、指が曲がるのかは分からないけど、今出来るのは、薬物療法とリハビリってことには変わりない、と思うことにしました☆

と、長々と私の話を書いてしまってごめんなさい。

前向きになれない日もあるけど、今やれることをやって、悔いなく生活したいな、と思ってます!

共に頑張りましょう☆

リウマチの痛みは複雑

リウマチの痛みは

初期は、炎症から来る痛みだけですが

長期になると、複雑になるそうです。

つまり、動かすと痛い→動かさない→
筋肉の硬直により、痛み発生→ますます痛む

とまあ、痛みの悪循環をおこします。

高齢者が骨折などで安静にしているうちに寝たきりになるのと少し似てます。

リウマチの方がもっと悪質ですが。

Nami-oさんの、血液検査の値が悪くなくても痛みや動かしにくさが残っているのは、関節破壊以外にも、原因があると思います。

できれば、リハビリを専門家に指導してもらうことをおすすめします。
自力でしても、かえって、無理させてしまうので。

後、私の体験談ですが。
リウマチ判定される前に、
自然形態療法という施術をうけたことがあります。(整体に含まれる、民間療法)

痛みをとるのに、強い刺激でなく、軽い揺らしで、筋肉(脳)が覚えた痛みをとっていく、というやりかたです。

私自身、リウマチの診断を受ける前に、
整形で関節注射・ボルタレン服用とリハビリをうけてたのですが。
関節注射で、炎症の元はとっていたのに、足が痛むという状態で、たまたまリハビリが年末休暇に入り、それでも痛くて歩きにくい状態だったので、
ネットで調べて<痛みをとる>自然形態療法の整体に行きました。
そのとき、痛みの仕組みを教えてもらい、ずいぶん楽になったのです。
(でも、調子に乗って動くとまた、炎症→
激痛、というパターンだったので、
他の病気を疑い、血液検査をしてもらったところ、リウマチ判定され、即、滑膜切除の手術をうけました)

私が最初に痛みを感じてから手術まではたった二ヶ月だったのですが、
そんな短期間でも、
体は痛みを忘れないです。

長々書きましたが
Nami-oさんの血液検査の結果が良い分、今の治療と併せて、
機能向上を、めざしてみてください。

あ、私、現在痛みはないのですが、
今も走れないし、階段下りはぎこちないです。
(変形性膝関節症も始まっているので、無理はしないように用心してます)

で、カサハラ式フットケアを学んでいる整体院に膝痛予防のケアを、受けています。

リウマチは多面的にアプローチしていくことが、大事みたいです。

私も、まだまだ、
行きたいとこ、いっぱいあるし。

Nami-oさん、ガンバです^。^

遅くなりました。

> にゃんこさん
心配おかけして、すみません。
ありがとうございます。

病気の診断が変わるかも、とは
それだけ、難しい症状なんですかね・・・。
本当に、身体、病気ってわからないもの
ですね。

でも今、できる事がハッキリされて
いるので頑張れますよね!

私も頑張ります!!
こちらも大分、寒くなって参りました。
北はかなり、冷え込んでますよね・・?
冷やさないように、暖かくお過ごしください。

コメント、いつも有難うございます。

その通りですね。

> にゃおみんさん
こんばんは。
遅くなりまして、すみません。

たくさんのアドバイス、ご体験談、
本当にありがとうございます。

にゃおみんさんも、
やはり、かなり積極的に治療
されておられたのですね。

私もにゃおみんさんを見習って、
しっかり頑張りたいと思います。

とても冷静になれました。
コメント、ありがとうございました。
かなり冷え込むようになりましたので、
にゃおみんさんも、ご自愛下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。