プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:治療(シンポニー)
さてさて。
先日バネ指の診察のため、
久々に整形外科医、S先生のもとへ
相談に行きました。

バネ指については、
ステロイド注射で対処、
という結論でした。

そして、さらに。
というより、ついでに(笑)

私個人のリウマチ治療について
セカンドオピニオンも伺って
参りました。

ここからは、あくまでも
「先生と私の話」、そして
「先生の私見」であることを
強調させて頂きます。

      ☆☆☆

◆まず、私の現状デス。

・肩、肘、膝が時々腫れる。
・肩、肘、膝は動かしにくい。
・動かすとやや痛む。
・数値は、ほぼ正常値
・シンポニー50mg/4週
・リウマトレックス12mg

そして、S先生のご意見を
まとめると。

◆膠原病内科の主治医と同意見
 だった点。

・数値に出なくなったリウマチは
 (本人の)症状が全て。
・CRP、赤沈、MMP-3が
 下がってきている(又は正常値)
 なら、薬の効果はある。
・バイオを変えるのも一つの手。
 だけど、今レントゲンを撮っても
 何も出てこない。
 (私は前回2月に撮影した)

◆S先生の私見

・シンポニーは現在販売数を
 かなり伸ばしている薬。
 やや遅行性だが効果的。
 ただ、合う合わないがある。

・早く、良く効くという点では
 レミケ。
 ただし、1年以上続けると
 抗体ができる場合が多い。

・リウマトレックスも効果的。
 ただし、12mg以上から。

◆S先生のぶっちゃけオススメ薬
 ↑なに、この軽いノリ(笑)

それがですね・・・・。
い、意外な薬品名がっっ。

なんと・・・・。
ゼルヤンツ。

おいおい。
まだ、データ揃ってないでしょ。

↓リンク集です。
日本リウマチ学会安全性要望書
ファイザー製薬 ゼルヤンツプレスリリース
ゼルヤンツ 副作用

しかし、医師の観点から
すると、ゼルヤンツは
理論上では、かなり期待できる
お薬らしい。

でもですね。
患者観点からすると、
心配な点は多いわけです。

副作用で更に、苦しんだり、
他の症状を併発する場合も
多いですし。

その効果に悩む事もあります。

専門家である医師としては
理論で納得できる分、
その効果を期待し、患者さんが
救われるなら・・・・

とお考えなのかもしれませんが、

患者としては、
副作用も含め、安全性は心配。

なぜなら、新薬でなくとも、
薬を変えるだけで、怖いんですから。

       ☆☆☆

なーんてな話を、世間話感覚で
して参りました。

S医師は歳が近いのと、
出身地が同じなので、
お話しやすいのです。

そのせいか、帰り際。

「ステロイド打つなら、
 また予約して来てね。」

「注射器、ギンギンに
冷やして待ってるから~」

(※注射器が冷えていると
  打った時、メチャ痛い)

・・・・・。

エッ!Σ(°Д°)

い、嫌がらせや・・・・。

まったく、冗談も
ホドホドにして下さいよ・・・・。


たまには、違う医師に
相談してみると、別の意見が
聞けるものですね。

うん。
頭を柔らかくしてこう。


にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
コメントも嬉しいです♪
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります。
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

整形の先生の意見、私は今のところ聞く機会がないので興味津々でした☆

ほぉ~、ゼルヤンツですか~(;゜∇゜)
何だか何だか、う~ん、賭け的なものを感じる私…。
そもそもバイオ自体、賭け的要素満載ですもんね…。
副作用王の私としては、ちと怖い。
でも……選択肢としては、頭に入れておいて損はないですね!
貴重な情報ありがとうございました。

私は今日、シムジアを無事に打ってきました(*^^*)
風邪も山場を越えていたので、大丈夫でした。
あ~、良かったです。
そして、風邪が治ったらインフルエンザの予防接種をするように言われました。
これからの時期は、インフルエンザ要注意ですね。

プレドニンも10ミリ→8ミリに減量出来て、ほんわか嬉しいです☆
でも、8ミリ以下の減量はかな~り長期的な姿勢で慎重にやらないといけない、と釘をさされました…。

ともあれ、私も一歩前進出来ました♪
いつも勇気付けてくれて、ありがとうございます(^-^)v

よかったです♪

>にゃんこさん
こんばんは☆コメ、ありがとうございます。
シムジア、無事打ててよかったです(^o^)V
気になっていたので・・・・。
風邪も回復傾向で、プレドニンも減って、
大きく前進ですね!!

減薬すると身体が慣れるまで、また
大変かもしれませんが、頑張り時ですね!
プレドニンは、やっぱり減らしたい患者さん
が多いですから・・・・。
頑張りすぎずに、ファイトですo(゜▽゜)o

私も今後、インフルエンザ予防接種を
する予定です。
これは会社員時代もあったので、ま、いっか
と思ってます。
ゼルヤンツも、気になりますが、
慎重に検討しないとですね~。
本当に、博打要素満載ですよね(笑)

風邪がぶり返さないように、気を付けて
お過ごし下さいね♪
応援しております(^▽^)//

こんばんは。
ご心配ありがとうございます。
「大きな関節で荷物を持つ」という鉄則を守ったつもりですが、
やはり、出張から帰った翌朝、こわばり、はんぱなかったです~。
あたりまえだけど、使えば使うほど、関節には負担がかかるのですね。
それからぶっちゃけ話、ありがとうございます。
お医者さんと年齢が近いと、あまり構えずにいろいろなことが聞きやすいのかもしれませんね。
それに、新薬にも思わず触手が伸びるというか関心が高くなるというか・・・。
薬や治療法の選択肢が増えるのは大歓迎だけど、
その分医者との十分な打ち合わせが必要ですよね。
最近?「リウマトレックスは初期から結構最大投薬量処方も可」と
言われているようですよね。
う~む。
いろいろ私も考えます~。

こんにちは!

>すんすんさん
やっぱり、大荷物の負担はハンパない
ということですね(;;)
私もちょっと鞄が重いだけで
(PC入り)肩や肘が・・・・。

お互い、大事にしないといけませんね。
寒くなり、強張りやすいので、
本当にケアしてあげてくださいね!

リウマチのお薬は強いものが多いとも
聞くので、本当に慎重になりますよね。
でも、良くなるためには・・・・とも
思いますし。

でも、あんまり怖がりすぎないのも
大切ですよね!
すんすんさんも、よくなられる為に、
ベストな治療が見つかりますように。

頑張りましょう!!
明るいすんすんさんなら、きっと大丈夫です!
いつも、ありがとうございます(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!

> コメントありがとうございます!

そうなんです~、私の内科:主治医も
「超」がつくほど真面目な先生です。
内科医は非常に真面目な先生が多い
傾向にあるんですかね(笑)

ゼルヤンツ・・・・。理論的な説明も
伺ったのですが、わからなくて(笑)
この整形外科医は、現代的で米国へも
よく学会へ行かれているので、
進歩的なのかもしれません(^^;)

そして、やっぱり、バネ指、早い処置が
良いですかねぇ・・・・。
確かに、このままだと、また先延ばしに
してしまいそうです(--)
頂いたコメントに背中を押してもらい、
行ってこようと思います・・・・。
本当に注射器が冷えていたらどうしましょう(笑)

そろそろ本格的に冷え込むそうです。
お大事になさって下さいませ!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。