プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日常
「ダイジョウブかな・・・・」
「イケるかなぁ・・・・。」


ちょっと、いや、かなり
怖かったのですが、
チャレンジ精神を出して・・・・


10か月振りに
自転車にチャレンジ!!!
してみました。


↓道が広く、車も人も少ない場所で。
2013-11-10-17-03-20_deco_convert_20131110173041.jpg

乗れてます?よね(笑)

久しぶりの自転車は
とっても気持ちがイイ。

風を切る感じが何とも
いえません~。

しかし。

乗ってみた感触としては。

やめておいたほうが、イイ!

という結論に至りました。


なにせ、

↓ハンドル握ると痛い。
2013-11-10-17-03-59_deco_convert_20131110173102.jpg

そして、膝も曲げ伸ばしが
スムーズでなく、やや痛む。

「全く乗れない!」という
状態ではありませんでしたが、
手や膝が滑らかに動かせないぶん、
周りの方にも、自分にも危険!

ということが、判りました。

自転車に乗り、もし何かあったら
「リウマチなんで」ってことは
言い訳にできませんからね。

      ☆☆☆

今日、自転車に乗ってみよう!と
思ったのは、荷物が重かったから。

幼馴染と会う日だったのですが、
貸す漫画(笑)7冊と、彼女への
誕生日プレゼント(長靴(笑))
それに加え、母からのリンゴと柿の
Wコンボで、重量UP。

待ち合わせのファミレスまで、
少し重かったのと、近所だしぃと
いうこともあり、自転車を
引っ張り出してみました。

が、家の周りは坂も多く、
乗り降りや、引いていくだけでも
けっこう大変。

交通量は少ないですが
歩行者もおられるし、同じく
自転車の方もいらっしゃる。

自転車も自分で運転するもの。
車と同じです。

      ☆☆☆

「できなくなったこと」が
再び「できるようになる」のは
とても嬉しい。

そして「痛むかも」という恐怖
を少し抑えて、「やってみる」。

この2つの気持ちは
自分にとっては大切ですが、
この気持ちを叶える為に
公共の場で、無理をしてはいけない。

それが、身に染みました。

久々の自転車は、嬉しく、
楽しかった。
そして、ラク!!でした。

でも、でも、
まだまだお預けですね~。

・・・・・・。

まぁ、でも以前は
スカートで立ち漕ぎしたりして、
かなーり、はしたなかったので

乗れないくらいで、
ちょうどいいのかも(笑)


にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
コメントも嬉しいです♪
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります。
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

何事もトライしてみてからわかることって、ありますよね。

ほんと・・・公共のスペースで何かあった時に病気を言い訳にすることはできませんよね。

私の場合は運転でした、車の。
息子のこともあり必要ではあったけれど、それはこちら側だけの都合なんですよね。
事故して何かあった時に、責任なんてとりようがないものね。
逆の立場ならどうよ?って思うしね。

立ち漕ぎ!!
懐かしいです~
坂が急だと、「何処まで自転車で登れるか~」とかチャレンジしませんでした?(^-^)

Namiさんのチャレンジの場は、まだまだ広がっていきそうですね。
見ていると勇気づけられます。

自転車、乗れてますよ~~、いい感じですね(^^♪
私も、今年何度か自転車にチャレンジしてみましたが、特に乗り降りの時に、足首や膝に負担がかかると辛くて、知らないうちに遠ざかっていました。

でもやっぱり自転車に乗れると楽だし便利ですよね。

でも、Nami-oさんのおっしゃるように、周りの人のことも考えると、やっぱり乗りにくくなってしまいますが…トホホ…(+o+)

風をきって走る、懐かしい感覚ですね~。
北国は雪が降ると、問答無用で自転車は乗れないので、来年の春、リウマチの調子が良ければ、私もまた自転車に乗ってみたいですヽ(^o^)丿

風邪は「3歩進んで2歩下がる」状態ですが、良くなってきています!!
後は微熱がとれるのを待つだけです☆
葛根湯、頑張ってくれてます♪

こんばんは~

>みよっちさん
私もやりましたよ~!
自転車に乗ったまま、坂をどこまで登れるか!
年齢を重ねるにつれ、息切れするのが
早くなるという・・・・(笑)
そして、坂を下りるのが、スカッと
気持ちよかったです。

自転車は乗れてはいましたが、
現状が理解できて良かったです。
車も、そうですよね・・・。
公共の場だからこそ、自分都合で
危険を冒してはならないですよね。

しばらく控えます(;;)
他の事を、チャレンジします(笑)

足底版記事、ありがとうございます。
作るまでの流れ、費用面等イメージ
できました。

いつも読んで下さり、ありがとうございます。
励みにさせて頂いています(^^)


コメントありがとうございます。

> にゃんこさん
こんばんはっ(^^)
微熱も辛いですけど、少しずつ回復に
向かっているようで、ホッとしました。
安静も大事だと思うので、ゆっくりして
下さいね。

自転車は、意外と関節に負荷がかかりますね。
私はやはり膝と手首が厳しかったです。
まだしばらく、止めておきます(-ε-)

春になる頃には、にゃんこさんも
自転車にチャレンジできるように
回復されているといいですね!

私も春には、再トライできるように
なれたらいいなぁと思います。

冬ですし、こちらは雪でなくても
自転車は寒いので、歩いたほうが
暖かいかも♪と思うことにします。

自転車も目指して
頑張りましょうね!!(^∀^)


電動自転車は?

Nami-oさん、自転車を電動自転車にかえる、というのは、どうでしょうか。

というのも、私自身、電動自転車のりでして、膝に負担がない状態で、筋トレもできるからです。

特に、こぎ始めや向かい風のとき、楽チンです。

ただ、手の関節痛が気になる間は、ブレーキの操作が遅れ勝ちになるので、
その間は様子見でいいと思います。

機会があったら、試してみてくださいね。

コメントありがとうございます☆

> にゃおみんさん
おお!そのテがありましたか!
電動自転車は楽で乗りやすいと、
聞いたことがあります。

膝に負荷がかからないとは、意外です。

ただ、昨日わかったのは、膝もですが
ブレーキをしっかり握れないんです・・・・。
それで、怖いなぁと。

でも、アドバイスありがとうございます。
全く思いつかなかったです。
試乗のチャンスがあれば、試してみます!

にゃおみんさんも自転車お使いなのですね。
これから寒くなるので、気を付けて乗って
らして下さいね(*^^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。