プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:つぶやき
私が家族以外で
リウマチの事を話すのは、
親しい友人、職場関係の人たち。

職場では色々な方と
お会いするので、そこは
時と場合によりけり。

そして、カミングアウトするか、
一番迷ってしまうのが、知人。

連絡先も知らないが、
仲が悪いわけではない。

ご飯を食べに行くことはないが、
二人で話をしないわけではない。

そんな、知人とも言える人に
偶然出くわし、立ち話をしました。

リウマチの話はしなくて済みそう
でしたが、話題が体調や病気のことに。

私は「ちょっと今年は膠原病が
出てしまって・・・」とだけ話した。
(※リウマチとは言っていない)

すると・・・ですね。

その方から、
「膠原病は治る!」と言われ
市販されていない栄養食品を
薦められたのです・・・・・。

うぅーん。

私は、病院でしっかり医師に
診てもらっており、治療も
順調だと伝えたところ、
それ以上、おススメされませんでした。

ホッ。

滅多に会わない方ですし、
連絡先も交換していないので、
今後の心配はなさそうです。

が、やはり。

リウマチ含む膠原病といった
完治が簡単ではない病気、
そして慢性的な側面を持つ病は、
時に、ビジネスチャンスに
されてしまう時がある、と
思いました。

もちろん、様々な考え方があり、
治療法も色々あることは
事実です。

ただ、治療において大切なことは
患者自身で、ある程度知識を
持って、自分が納得できる
治療法を選択することだと
私は思っています。

なーのーで。

この方が「膠原病は治る」と
仰ったとき。

私は「なぜ、膠原病の何なのか
聞かないんだろう」と思い、
リウマチと言わなかったのです。

たぶん、ご存じないのでしょう。

これで、葉酸入り食品とか
出されたら、笑いますわ(笑)
(※私はMTX服用中)

というわけで。

リウマチのことを話すには
ビジネスチャーンス!と相手に
思われる場合があるという
リスクも、覚えておこうと思いました。

さて、在庫切れしていた
リウマトも届いたので、
飲んで寝よーっと♪


にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
コメントも嬉しいです♪
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります。
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

あるある~^^

ビジネスチャンスにされてきた私でございます(笑)

私の場合は、友人やら親友と呼べる人やら・・・・まぁ、たくさんの人に売りつけられました(笑)

PTさんにも、講演会に連れて行かれたことがあります。(ビタミンの話だと言われて・・・有名なねずみ講でした)

断れない性格なので・・・(笑)
使った額は、ミリオンは超えましたね~。

病気だとわかると、お金になると思われて群がって来る人がいますが、Nami-oさんは、聡明な方だから心得ていらっしゃいますね~^^

これからも是非、断り続けてくださいませね~^0^
けっして、栄養食品で治る病気ではありませんから~^^
私、経験済みですからぁ~(あはははは~)

ダンス、がんばってくださいね~^0^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうそう、そういうものに限ってお高いんですよね。
安いもので、自分が納得して使うのならいいけど、高額なものを勧められた時には、笑って逃げるに限りますね(^-^;
生物製剤でたんまりお金使ってるのに、これ以上訳のわからないものに払えないですよね。

この間、病院の待合室で、隣に座ったおばさんに、謎の「横浜にある血液を浄化させる機械」とやらを勧められました…。
その方は、その機械で「薬も飲まずにリウマチが治った」と言うんですが、私が思うに、約1~2割存在する自然寛解するタイプの人だったんじゃないかと…。

その方は信じてるんですねー。

何か電話番号まで知らされて、微妙~でしたが。

やっぱり自分で知識を蓄えて、おかしな話にひっかからないようにしないといけませんね(´・ω・`)

こんばんは!

>京花姐さま
コメント有難うございます~(^^)

やはりご経験、おありだったのですね。
PTさんからも・・・というのは驚きました。

しかし、どなたでも
「治る」と言われると「ええっ!」と
反応してしまうのが、常だと思います。

しかし、そのご経験を明るく
笑い飛ばせる姐さま、さすがです!!
きっと、残念な思いも沢山されたと
思いますが。

これからもバチッと断ります!
栄養とったくらいじゃ治らない
でしょうし(笑)

ダンス、踊れたら写真UPできたらなー
と思います。見苦しさ極まりないですが。

寒くなります、通院もリハビリもお掃除も
何かと大変になる季節ですが、
お大事になさって下さいませ(^^)

コメント有難うございます!

>いつもお読みくださり、
ありがとうございます。

やはり・・何かしら皆様、ご経験が
おありなのですね・・・。

「治る」と言われると、ピクリと
反応してしまいますが、冷静にならないと
いけませんよね!

私も落ち着くまでは、病院で治療する!
と決めておりますので、きちんと
お断りできましたが。

ただ、長くなると揺れそうです~(笑)

これからも、しっかり冷静さと
自分の治療スタンスを持っていきたいと
思いました。

今年も寒くなるそうです。
暖かくしてお過ごし下さいませ(^^)

こんばんは^^

> にゃんこさん
「血液を浄化させる機械」って・・
別の意味で気になります~(°∀°;)
電話番号、ソッコー捨てますわ(笑)

しかし、病院だとそういうお話、ありそう
ですね・・・。待ち時間ありますし。
仰るように、自然寛解される方もいらっしゃい
ますし、血液に出ず、リウマチっぽい症状の
ケースもありますからね。

とにかく、私もバイオの治療費だけで
精一杯ですが、バイオは医療的データが
あるので、信頼度は高いです。

本当に納得いく治療を選んですすめたい
ですよね。
にゃんこさんも、逃げて下さいね(笑)
風邪はもう治りましたか・・・?

コメントありがとうございました(*^^*)


そうだよね〜

ビジネスとして勧めてくる人なら
まだ断りやすいんやけどね。
たちが悪い(ごめん)のは、
心から心配して親切心から
熱心に勧めてくれはる場合。
これが家族や親戚やとまた大変…。
気持ちは有り難いんやけどσ(^_^;)


♪恋する…♪
私、踊れるよ〜(≧∇≦)

でも、Nami-oさん、大丈夫?
キレ良く踊ろうと思うと
結構キツイよ〜…>_<…
肩や膝、足首にくるくる…orz
だから、センター狙うなら
笑顔と目ヂカラでうまく誤魔化そうぜ(^_−)−☆(笑)


こんばんは。
「治らない」と言われているゆえに
「治る」と言われると
藁をもすがる思いになることも
苦しみが大きければ大きいほど
あることなのかもしれませんね・・・。
でも、
この心理を利用して
「いいものが・・・。」
ともちかける「インチキ」
はしっかり見極めなければ・・・ですね。


本当ですか?!(笑)

> こめちゃんさん
こんばんは!
なんと!!こめ先輩は踊れるんですかー?
いつの間に・・・。さすがです(*^^*)

ちょっと膝や足首にきそうですね。
まったりテンポですが、動きが・・・。
肩回りなどギブしそうですので、
さしこ張りの笑顔でいこうかと・・・(笑)

そうですねぇ、ビジネスで知人レベル
ですとお断りしやすいのですが、
近くなればなるほど・・・難しいですよね。

逆にウチの父は薬嫌いなので、
リウマトやめちゃえ!と言われたことが
あります。
オイオイ・・・・と思い、説明しましたが、
それも面倒でした(-∀-)

師走はお忙しくなるのでは?
お身体に気を付けて、乗り切って下さいませ。
コメント、ありがとうございます(^∇^)

こんばんは

>すんすんさん
こんばんは☆
そうですねぇ、「治る」と言われて
しまうと、心が揺れますし、
最もらしい説明があると、グラリと
しますね・・・。

ただ、今回は明らかなサインが
あったので・・・(^^;)

やっぱり難しい病気だからこそ
自分のスタンスを決めておかないと
なぁ、と思いました。

すんすんさんも腰痛が長引かないと
よいですね。
温泉でもごゆるりと~と言いたいところですが
忙しい時期ですしね。
無理せず、頑張っていきたいですね!
コメント有難うございましたo(^-^)o

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。