FC2ブログ

プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:つぶやき
最近、私と同じく、今年に入って
リウマチや他の膠原病を
発症されてしまった、
という方々からメッセージを頂いた。

ブログを読んで頂けて、そのうえ
コメントまで頂けるとは、
かなり嬉しいことではあるが、
反面、私も辛い。

「痛い」
「なかなか良くならない」
「できない事が増えた」
「将来が不安」

そのお気持ち、あの痛み、
私もとても理解できる。

理解できる故、どうお言葉を
かけてよいのか、悩んだ。

私は医師ではないので、
具体的な治療アドバイスは
できない。

自分の治療体験はブログを通じて
お伝えしているが、どなたにでも
当てはまるとは言い難い。
(※一般論的な治療のお話は
  入れることがあります)

       ☆☆☆
 
ただ、私がお伝えしたいのは・・・

「行動してほしい」ということ。

       ☆☆☆

痛くて、辛くて、治らないかも。

そのお気持ち、本当にわかります。

落ち込んで、悩んで、時には
自暴自棄になって、っていう
どうしようもない気持ち、
やり場のない、怒り。

それもよく、わかります。

その時間が無駄だとも思いません。

ただ、すごく小さなことでも、
些細なことでも、

「治す」ために「行動してほしい」

と思います。

それは場合によっては
「思い切って、会社を休む」
ことかもしれませんし、
昼寝を取り入れたっていい、
本やネットで調べるのもいいし、

面倒でも病院をいくつか回って
みることかもしれません。

将来が、不安で悩むのは
当然だと思います。
まして、持病があるとなると。

ですが、毎日、24時間、
将来のことで悩むのも
とても辛いです。

そのうち、10分でも1時間でも
半日でも、「治す」ために
使ってみませんか。

それは、他人にとっては
どうでもいいような事でも。

      ☆☆☆

ブログやコメントで
お世話になっている
リウマチ患者の先輩方は皆様、
症状や治療法は異なりますが、
どの方も「行動して」おられます。

ご自身の症状を理解され、
それぞれの目標を掲げられて
毎日を過ごされております。

私はそれを拝見して、
とても励まされ、「頑張ろう」と
思えましたし、生き方も素敵な
方ばかりです。

ですから、どうか、
一歩前へ踏み出して下さい。

そこから先は、
長いかもしれませんが、
たどり着ける場所が必ず、必ず
見つかると思いますので・・・・。

頑張りましょう。

↓相変わらずメイクの濃いNami-o より。
2013-12-02-20-34-46_deco_convert_20131202210200.jpg

この写真、無意味でしたね(笑)

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
コメントも嬉しいです♪
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります。
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

行動は大事!

うん、そうですね。
私も行動することは大事だと思います。
遠い北国から、順天堂大学の専門外来に行ったこともあります。
とても良い転換点になりました。
リハビリも、私の大事な日課です。
積み重ねが大切だな、と思います。

こんなことを言いながら、私はここ数日で一気に病状が悪化して、半分寝たきりになってしまいました。
2011年~2012年にかけての約半年間の寝たきり生活を思い出して、不安になっています。
主治医も、いつから外来に出られるようになるか分からないので、どうなることやら。

そんな中でも毎日のリハビリだけは続けています。
昔のように病勢にまかせて寝たきりになっては困りますもんね!

不安は大きいけど、不安に流されずに頑張ります!

大丈夫ですか?!(TーT)

> にゃんこさん
こんばんは。
大変な中、コメント有難うございます(;;)
休まれて、落ち着かれているといいな、と思います。
寝たきり中は、何も考えられなくなりますし
不安ばかりになりますよね・・・。

にゃんこさんも、色々な不調があるなか
頑張っておられて、私も励まされております。
できる事を毎日続けられて、前向きなお言葉
ばかりで、その姿勢を見習わなきゃと思っています。

一方、どんな女性かしら~、雪はすごいのかしら~
などと想像したりしてます(笑)

固まると動けなくなりますので、
無理のない範囲で、リハビリ続けて下さいね。
早くよくなりますように・・・(*´ω`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一病息災をめざして

私がリウマチ発症した頃は、ブログ検索なんて思いつくこともなく
リウマチ関連の本を読みまくってましたが、
古い(出版年が5年前以上)ものだと、まだまだ生物学的製剤に関する記述も不十分だったりするので、できるだけ、新しい情報を収集すること、お勧めしたいです。

あと、症状の改善が見られない場合
・ 通院のペースがあっているか、
・ ドクターとの相性はどうか
・ ちゃんと相談できているか
・ 痛みのコントロールの仕方を教えてもらえているか
見直しがいると思います。

薬の副作用を恐れて我慢して改善される病気とは違うし
メンタルも症状に作用する病気だと、実感してます。

自分をめいっぱい大事にした方が良いと思います。

そのためにも、まず一歩、行動あるのみ、です。

ちなみに、私、発症してから転院3つ、最後の病院でリウマチ発見され、そこからの紹介で、リウマチ専門医にたどり着きました。

症状安定後も、整体や整形外科を、必要に応じてかかっていますので、
再就職・再々就職(どちらもパート)できてます。

最近はリウマチ科の定期受診以外は特にかかっていません。

一病息災<持病をもつことで、自己の健康管理を大切にする意識が身につき、結果、元気でいられる>を、めざしてます。

Namiさんのお化粧はさすがプロの仕上がりですね!(そこか私・笑)
この記事に自分の写真を貼った意味、私なりに解釈しています。

ブログをやってきて思ったのは・・・最後は本人の意志なんだな、ってこと。
ガンなどの闘病ブログを読んでいても、病状の重い軽いにかかわらず色々な考え方生き方があって、とても勉強になります。
私達リウマチ患者も、それぞれの立ち位置でしっかり踏ん張って頑張りましょう。

貴女にメッセージを送った人たちのあらゆる痛みが軽減されるといいなぁ・・・。
その方たちも自分の現状や病状を、メッセージやコメントではなくブログで発信してみればまた違うのではなないかな?、なんてことも思います。
いや、ブログは運営がたいへんかな・・・

励まし合うことって、大事なんですね。
私はそれが苦手でしたけど、最近になってようやくできるようになってきたように思います(^-^)

さすが、エステティシャン
アイラインもアイシャドーも
眉もお見事です~。
おきれい~。
ちっこい目の私はアイシャドー
アイラインはライフライン((笑)ですが
皮膚が弱くてかぶれてしまい
皮膚科の医者に
「アイシャドー必要ですか?」
と真顔できかれ、
「まあ、なくても命に別状なし・・・。」
で、もうずいぶんと目元ぼんやりですごしております。((笑)
さて、メッセージありがとうございます。
行動する来年にします
で、昨日できた「あるある」です。

 「切れるなら切ってみろ。」
と 居直るカボチャ
 包丁を置き レンジに放る

(カボチャ切るなんて
もはや「暴挙」です。)

ずっと辛いわけじゃない… (たぶん… ←ゴメン)

リウマチどんが
勝手し放題に暴れているときは

痛くて辛くて不安で情けなくて…
一人泣いたり当り散らしてみたり
とことん落ち込んでやさぐれて…
(って… え? 私だけ…? 笑)

ずっと続く痛みって本当に厄介なもので
膨大なストレスを与える代わりに
全エネルギーを奪ってっちゃう気がします。

そんな痛みの只中にいる人が
前向きに考えられないのは当たり前で
自然なことなのだと思います。

でも、うまくしたもんで
ほんの少しでも症状や痛みが和らいでくると
何だか頑張れそうって思えたりもするのです。

ですから、とにかく
痛みからだけでも早く解放されるように
今の自分に出来ることを探して欲しいですよね。
「昔と違って現代の医療は受け身だと損しちゃうぞ~」って言いたい(笑)

今、心身ともに辛い方達が
自分に合った名医・治療薬・療友に
一日も早く出会えますように。

求めて一歩踏み出される方達に
素敵な出会いや機会が用意されていますように。

ま、とにかく祈っときます。

いや、美しくは・・ないです・・(笑)

>こんばんは^^
いつも有難うございます。

いえいえ、私もなんというか、こう・・・

偉そうなことは言えないのですけど、
頑張ってる人もいっぱいいらっしゃるし、
明るく、楽しく、過ごしておられる方も
いらっしゃるから、悲観しすぎないで~

みたいな事をお伝えできれば、と思って
書きました。

痛い時、ピークの時はそれどころでは
ないですけど・・・・(-"-)

今、ご多忙なのですね。
年末で、バタバタしがちだと思いますが、
風邪やウイルスも蔓延しますので、
ますますご自愛くださいませ。
はやく良くなられますように。

こんばんは♪

> みよっちさん
いつも有難うございます(*^^*)
さすが、メイクチェック!嬉しいです。
プロというか、単に濃いだけですよ(笑)
写真の意味は、おそらくみよっちさんに
解釈頂けているまま、です。うふふ。

そうですよね、本当に仰る通りだと思います。
本人の意志、気の持ちようも大切かな、と。
確かに症状が辛いときは、何も考えられなく
んりますけど、治まったあと、そこから、
ですよね。
私はブログ歴も浅くて、あまちゃんですが
皆様のそれぞれの生き方に、いつも
「見習わねば!」「さすが先輩だなぁ」と
拝見しております。

発症されたばかりの方も、早く痛みだけでも
治まるといいな、と願っています。

また、メッセージ送らせて頂きます^^
(何とか方法を見つけます!!)
よろしくお願い致します。






はじめまして

>初コメント、有難うございます。
いつもお読み頂けているとのこと、嬉しいです。

そして、まずは、
おめでとうございます(*´ω`*)

初のコメントのお返事で、
こんな風に申しあげるのは緊張するのですが、
私は、こう思うのです。

病気になってしまい、申し訳ない、
他の人と同じようにしてあげられないかも、
ごめんなさい、というお気持ち、
確かに、悩んで、苦しいですよね。

でも、きっとご家族のみなさんは、
申し訳ない、ごめんね、と悲しむお姿よりも
ずっと笑顔のmさんと一緒に過ごされたい
のではないでしょうか。

ですから、どうかご自身を責めずに、
ご家族と一緒にいられることを
楽しんで下さい。
きっと、きっとお腹で待っている方も
笑顔のママを楽しみにしておられると思います。

厳しい冬を越え、花が咲き、新緑の美しい頃に
新しい生活がスタートされるのですね。

どうか、厳しい季節を乗り越えて、
新たな人生を咲かせて下さいね。
応援させて頂きます。

こんな、どーしようもない(笑)ブログですが
今後ともよろしくお願い致します。



一病息災!来年祈祷しましょうか(笑)

> にゃおみんさん
こんばんは!
返信遅くなりすみません。

現在はお仕事もされておりますし、
お元気なご様子で、何よりです!(^^)!

でも、にゃおみんさんも、ここまで
辿り着かれるまで、色々と紆余曲折
おありだったのですね・・・・。

仰るアドバイスは、本当にその通りだと
思います。
まずは、自分を大事にして、自分の心の声
をよく聞いて、踏み出すことも大切ですよね。
自分しか、わかりませんからね。

一病息災、なかなか、いい言葉(←?)ですね。
来年、神社のご祈祷でお願いしようかしら・・・
コメント、有難うございました!

わぁ!ナイスあるあるですね!

> すんすんさん
こんばんは(°∀°)
なんか、かぼちゃが、憎らしく見えますね(笑)
いいんです、レンジで(笑)
無理されないのが、一番です!!
根菜は冬は特に美味しく感じますが、
憎たらしいです・・・。

来年はぜひ、というか今から、
良くする為に、頑張っていきましょう!
かぼちゃ→レンジも一歩だと思います!!

メイクは・・・私は濃いだけです('ω')(笑)
敏感肌用のアイラインも売ってますよ~
もし、もしもという時は、試してみて
下さいね。
(因みにアクセーヌというブランドです)
コメント有難うございました。

好きですわ~(笑)

> こめちゃんさん
こんばんは^^
コメントありがとうございます。

深い・・・深いです。
お言葉に重みがあり、響きます。

痛みがあって、しかも全身で炎症が
ヒドイ時は、何も考えられないし、
何を言われても、聞けないですからね。
(私はそうでした(-_-))

仰るように、今は情報も探しやすいですし
(取捨選択は必要ですが)自分から
治す積極的な姿勢は、本当に大事だと
思います。
チャンスを掴んで頂きたいです。ガシッと。

>ま、とにかく祈っときます。
すごく、好きです(笑)
ある意味、「大丈夫よ」という意味ですから!
(そうですよね?)

コメント有難うございます。
年末ですし、無理されないでくださいね!


ありがとうございます。

Nami-oさん、お返事ありがとうございます。
Nami-oさんのお言葉1つ1つが温かく、胸に染み入り、涙が出ました。。

私は元々自分を責めやすい性格で、何か起こると自分が原因なのでは・・・と思い、生きてきたところがあります。
ストレスを上手に発散できなくて溜めてしまうので、おそらくリウマチ発症にはこの性格も原因になっているのかなと思っています(^_^;)

きっとリウマチが、自分自身と向き合うきっかけをくれたのかなと今、やっとそう思えるようになりました。

夫にもmieが笑顔でいてくれればそれでいいと言ってもらえてます。
『ごめんなさい』より『ありがとう』。
笑顔でいられるように日々を過ごしていきます。
本当にありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

追記です。

> mieさん
読んで頂いてありがとうございます。
あるリウマチの先輩から、mieさんへ
素敵な、激励のメッセージが届きました。
お伝えしますね。

↓コチラです。
Nami-oさん、使えるところがあれば、mさんによろしくお伝えください。
朝一、出勤前の時間ないままの投稿です。不適切な部分があれば無視して下さい。
mさんへ
何も出来ないと自分を責める気持ちはよくわかります。みんなそうでした。でも、身体が動かなくても、たとえ辛い表情しか出来ない時でさえ、存在意義はあるのだと思います。
何より、あなたは新しい命を生み出すことができるじゃないですかo(^_-)O
何とかなります。心配しないで。
ご家族に甘えて、辛い気持ちやふあんな気持ちを全部話されたらいいと思います。
ただし、いつも必ず最後は
「でも頑張るから」
で終わって下さいね。
大丈夫ですよ。
大丈夫 (^_−)−☆

ありがとうございます。

> メッセージ、確かに承りました☆
今は、考え付く方法でお伝えしてみました。

やっぱり、さすがのお言葉です。
きっとご経験がおありだからこそ、
お気持ちがわかって、そして言葉を
かけて下さったんですよね。

彼女に届くことを祈っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。