プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:つぶやき
リウマチは遺伝病だと
言われていたこともあった。

現代では、研究が進み、
必ずしも、遺伝が発病の
決定的要因ではないとされている。

現に、私の両親も、
親戚にも関節リウマチ患者
は一人もいない。

発症原因の引き金として
真っ先に「ストレス」が
挙げられるが、
それを言うなら、母のほうが
ストレスフルだった。

そう。
私の母は、嫁いでから16年間
非常に厳しい生活だった。

それは、祖母、つまり姑との
同居だった。

私の祖母は非常に難しい性格で
さらに、戦中・戦後の苦しい
経験からか、母に辛く当たった。

毎日、毎日、言い争いは
絶えなかった。

それは、それは、
なかなかのもので、
TVドラマの嫁姑関係など
カワイイもんに見える。

今の朝ドラの小姑さんなんて、
大したことはない。

私ですら、そう思えてしまうほど
凄まじかったのだ。

母は何度も家出をした。

母はさらに胃潰瘍&胃炎を
繰り返していた。

子である私は、
孫として祖母には非常に
可愛がって貰えたが、
母はそれが、面白くない。

私は子供ながらに、
祖母か、母か、毎日選択を
迫られていた。

父はそんな家庭を避ける為、
仕事と言っては毎日、
午前様だった。
(※数年前、父は当時
終業後、会社で将棋を指して
時間を潰していたと白状した(笑))

しかし、私が中2のとき。

祖母に病気が見つかった。
すでに手遅れだという。

そして、1年後の春の夜、
緊急入院した。

母が翌朝、見舞いに行くと
祖母がひとこと言ったそうだ。

「あんたのカボチャを煮たのが
 食べたい」

母は直ぐにカボチャを煮て
次の日、持っていった。

が。
その時、祖母は既に意識がなく、
そのまま、母に看取られた。

余命期間、きっちりだった。

あれだけ、争っていた
祖母と母。

祖母は一度も母の料理を
「美味しい」と
言ったことはなかった。

だが、祖母が、
最後の晩餐に選んだのは
母のカボチャだった。

どんなに争おうが、
罵りあおうが、やっぱり
祖母と母は家族だったのだ。

私は、そう思った。

     ☆☆☆

因みに。
私が祖母と母から受け継いだ
のは、リウマチ遺伝子ではなく・・・

確実に。

強烈な気の強さ、だ(笑)
(但し、内弁慶)

これだけは間違いなく、
遺伝した。←キッパリ。

しかも二人分(笑)

それはさておき、
私だったら、
最後に食べたいものは
何だろう。

それは、これからの人生で
見つけられるのだろうか。

そして。
みなさんだったら、
何を選ばれますか?


にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
コメントも嬉しいです♪
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります。
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お祖母様が言った「あんたのかぼちゃが食べたい」

お母さまには、貴女が感じた思いとは別のものがあったかもしれませんね・・。

似たシチュエーションでの話を、姑、夫の姉、それぞれから聞いた時のことを思い出しました。

捉え方がまったく違ったんです。ちょっと驚きました。

と同時に、血の繋がりに勝るものはないのだと感じました。

必要だと思います!気の強さ。負けん気とはまた別の物ですよね^^。

最後に食べたいもの・・・なんだろう・・・炊きたてのご飯に壬生菜のお漬物とか、かな^^

他界した義母の事を思い出しました

色々と辛い事があって
義母を避けた日々を送っていて

突然義母が倒れてしまって
意識不明になって

広いICUで2人だけになった時があったんだけど、義母の事が嫌いだったくせに2人でいた時間が心地良くて‥


血は通ってなくても家族なんだな、と‥
(。・ω・。)

すみません自分の事ばかり(汗)


お久しぶりでした
薄れていた記憶を思い出させる記事でした。感謝です。




義母が他界した年は
父が大病して、その次に母も大病して

ストレスが溜まってたのでしょうね、リウマチ発覚してあっという間に悪化しました
(^0^;)


ストレスと気圧と寒いのは
(部屋とyシャツとアタシみたいな感じで言ってみました)

リウマチ持ちにはこたえますね





これから寒さが増して来ます
防寒とウイルス対策はしっかりとしていきましょうね


いつも
心が暖かくなる記事を

ありがとうございます
(o゚▽゚)o



      またね☆




お母様、ご苦労されたのですね。
でも、そこには、他の人には分からない絆があった。
おばあ様も、お母様のことをキチンと認めて、もしかすると頼ってもいたかもしれない。
そこらへんにあるドラマより、考えさせられますね。

私は今は、スマホから見せていただいています♪
腰背部痛の激痛発作がはじまると、3~6時間は、脂汗びっしょりで丸まってるので、楽なときに見せていただいて、楽しんでいます☆
退院は白紙になりましたが、こんな状態なら入院してた方が安心です(笑)。

今日はシムジアの日です。
腰背部痛にも効くといいな(^-^)

こんにちは☆

> みよっちさん
返信遅くなりまして、すみません。

そうですねぇ・・・。
母も未だに、たまーにボソッと何か言ったり
しますから。
今は母も楽しそうにしていますので、
そこは良かったなぁ、と思いますが。

子の私としては板挟みでした・・・(笑)

本当に気が強いんですよ~
父には2人分だから、お前はキツさが
倍増だと言われています。
ま、でも、こんなだから、リウマチにも
立ち向かえている、ということで(*´з`)

やっぱり白いごはん、ですよね。
壬生菜ですか・・・。
私もどこに行き着くのでしょうねぇ。

コメントありがとうございます。

> まるさん
こんにちは!
読んで下さってありがとうございます。

まるさんにも色々と思い出がおありだったの
ですね。
今となってはですが、お義母様もまるさんに
お話されたい事がたくさんあったのかも
しれませんね。

お疲れ様でした。

やはり親族のご病気でリウマチが
悪化される方もお見受けします。
まるさんも、大変でいらしたのですね。

しかし、冷え込むと身体が
いっそう固くなっているのがわかります(-"-)

冬の厳しさはこれか!!と身に沁みます。

まるさんも、年末の慌ただしさに
呑まれずに、お大事にお過ごし下さいね。

いつも有難うございます(#^^#)

コメント有難うございます。

> にゃんこさん
こんにちは。
スマホから見ていて下さってるのですね。
有難うございます!

今は母も楽しくやっていて、
胃潰瘍も胃炎も完治しています。
そう思うと、改めてストレスって怖い・・・(笑)

脂汗、わかります。ほんとに。ツツーと。
でも、背中や腰も大切な部分なので、
しっかりお医者様とケアされて下さいね。

焦らずに、ゆっくり、そしてじっくり
治療をされて下さい。
シムジア、安静にしている分、バッチリ
効果が出て欲しいですね・・・。

ジムジア、効け~
にゃんこさんに、効け~
と念を(←しつこい)送っています。

逆に寒気がしたら、すみません(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます☆

> お寿司、私も大好きです。
お肉もすきです~(*^。^*)
甘いものも好きだったり・・・(笑)

いえいえ。
私も気落ちしたり、がーん!と思ったり
なかなか忙しい(笑)です。

治療も長くなりがちで、たまに、ハァァー
と思う時もありますが、そればかりに
ならないように、頑張りましょう♪

師走です。お忙しいと存じますが
無理なくお過ごしくださいませ。
お大事になさって下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。