プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:治療(シンポニー)
無事、仕事納めも終えまして
冬休みを迎えております。

Nami-o家では、特に来客もなく
田舎も無い為、毎年、のほほんと
年始年末は過ぎていきます。

都内は随分と、車も人も
空いて参りました。

       ☆☆☆

さて、年末ということで
本年の治療を振り返っておこう
と思います。

リウマチを発症して、ちょうど1年。
そう、2013年は

↓コイツとともに幕開け・・・・。
2013-12-29-16-56-52_deco_convert_20131229165930.jpg
※診断書です。

【2012年11月~2013年1月】
五十肩?そして足の腫れ
・肩の上がらない痛みに苦しみ、
 整形外科にて、五十肩と診断。
 ↓
 ステロイド注射で回復
 ↓
・1月に入り、足親指の付け根が
 腫れあがり、歩行困難に。
 ↓
 薬も効かず、全身症状も。
 さすがに、おかしいと、血液検査。
 ↓
・関節リウマチ確定診断
------------------------------
薬:セレコックス、カロナール等
  ロキソニンテープ、モーラステープ
  レバミピド(胃薬)
------------------------------
【2013年2月~4月】
関節リウマチ症状のピーク
・足指の腫れだけでなく、
 手指、膝のこわばり、痛みなどが
 ひどくなり、動けなくなってくる。

◆検査数値推移◆
   CRP  MMP-3 赤沈(1時間)   
2月 2.8   78    41
3月 5.5   244    -  
4月 7.4   300    67

・電車通勤ができなくなり、休職。
 日常動作全てができなくなり、
 そのまま寝たきりに。
 (この頃の記憶はあまりない)
-------------------------------
薬:リウマトレックス6mg~10mg
  ボルタレン、ネキシウム(胃薬)
-------------------------------
【2013年4月~7月】
生物学的製剤投与に踏み切る
・リウマトレックスが効かず、
 また効果発現まで、痛みに耐えられず、
 さらに、個人的な考えでステロイドを
 使わなかったため、バイオに踏み切る。
 主治医も同意。

・医師との相性を考え、転院。

・寝たきり状態から脱却するも
 退職を余儀なくされる。

◆検査数値推移◆
   CRP  MMP-3 赤沈(1時間)   
4月 1.1   132    -
5月 2.5   179    -  
6月 0.58   -    22
-----------------------------
薬:リウマトレックス10mg
  ボルタレン、ネキシウム
  シンポニー1回/4週
-----------------------------
【2013年7月~11月】
ピークを乗り越え、日常生活が戻る
・不自由さは残るものの、
 徐々に日常生活を取り戻せる
 状態に。

・8月下旬よりバイトだが
 仕事を再開。

◆検査数値推移◆
   CRP  MMP-3 赤沈(1時間)
7月 0.24    -      11
8月 0.10     -       -
9月 0.14     -      11
10月 0.25     -     18
11月 0.13    65     8
-----------------------------
薬:リウマトレックス12mg(9月2mg増)
  シンポニー1回/4週
  11月にボルタレン卒業。
-----------------------------

       ☆☆☆

そして、先日の診察でMMP-3値も
正常範囲内をマーク(発症以来初)
しました。

この1年をかけて、ひとまず、
リウマチを抑えていくことができた
という結果が出ました。

しかし、体感では
不自由さ、違和感が残る部位も
あります。

そして、これからは
この状態を維持していくことが
課題となります。

年間の医療費は、計算すると
ため息が・・・・(泣)
交通費もありますし。

正直、身体のこととはいえ、
医療費は大きいです。←そこか!

どうにか、バイオだけは
減薬したい、というのが現在の
願いですねぇ。

そうそう簡単にはいきませんし、
また自分自身もバイオ依存傾向
にあり、止めるのが怖い、
という思いもあります。

      ☆☆☆

いったんは落ち着きを見せた
私のリウマチ。

2年目となる来年は
リウマチ治療第2章に突入です。

除夜の鐘とともに、
リウマチも消し去ってもらえると
良いのですけどね。

あぁ、来年は年女ですよ。
良いことありますかねぇ☆

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
コメントも嬉しいです♪
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります!
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

ひとつひとつのステップを着実に踏んで上がってきたのですね。
拝見して、あらためてそう思いました。
応援しています。月並みだけど。
どうぞ、良いお年を。

激動の1年でしたね。
発症して、治療して、大波は去ったけど、でも治るわけではない現実。
医療費だって大切な問題ですよ(-_-;)
私はこれが何回目の大波か……4回目くらいかなぁ??
早く大波がきても、気持ちを落ち着けて対応出来るようになりたいな…今は焦って混乱してって感じなので(笑)。
これが来年の目標です!
今日も激痛の波が襲ってきましたが、主治医が用意してくれていた注射で復活できました☆
でも、そろそろ胃が痛い…痛み止め減らさなきゃかなぁ。

Nami-oさん、1年間本当にお疲れ様でした!!

お久しぶりです!
大変な一年でしたね。
今まで自由に動けてた分、もどかしさがたくさんあったことだろうと思います(*_*)
話すと長くなるのですが、実は私、若年で発症したのです。当時は、自由に動けるクラスメイトを見るだけで本当に辛かったです。

今年は偶然にもお顔は見えないけれど、こういった形でお会いできて嬉しかったです(^○^)
名前…発音がかぶってますね。本当にすみません。今気付きました(*_*)(*_*)(*_*)(*_*)(*_*)
私の本名に「な」「み」がつくので、ついつい…汗
今度コメントするときは改名しますね!笑 来年もよろしくお願いします(^○^)


こんにちは

昨日、実家に帰省しました。
車空いていました。
人ごみ嫌いなので、助かります(笑)
先日、服用したロキソニンのおかげで、あの激痛がなくなりホッとしました。

リウマチ診断時は難しいですよね。
私も最初整形外科に行き、痛風でもないようで、ロキソニンを服用し様子見でした
でも、肩に激痛があり、明らかにおかしいとネットで再度情報収集し、リウマチ専門病院に行き、診断されました

新年は年女なんですね
寛解ようにお祈りしております

 1年が終わりに近づきましたね。
来年は年女ということで、これからも治療がウマくいきますよう!
 nami-oさん、激しい症状の中、
適所適所で、治療の判断をされてきたんですね。
先日、リウマチ学会(だったかな?)のホームページで「リウマトレックスの最大処方量が週に16ミリグラム」という記事を読みました。
 そして、治療者だけではなく、患者も学習して治療に生かしてほしい・・・といった旨の文章が添えてありました。
 来年は「脱・受け身患者」でいきたいと思います。
 私はなぜか仕事あけから手指・足首の痛みが強まり、ボルタレン再服用です・・・。片づけも半分あきらめました。
 nami-oさん、来年もこのマンモス、お邪魔いたしますので、なにとぞよろしくお願いします!

こんばんは。

> みよっちさん
いつも有難うございます☆

振り返ると、あっという間だったような。
でもそれではいけないような気もします。
何とも、考えさせられた1年でした。

また改めて挨拶させて頂きます。
引き続き、お大事になさって下さいね。

コメントありがとうございます!

> にゃんこさん
にゃんこさんも、年末にきて大波に襲われ
大変でしたよね。
なかなか診断がつかないと伺ったので
お気持ち的にも、お辛かったと思います。

でもいつも、前向きに切り替えられていて
強くあろうとされているお姿に、
励まされました!

痛みが落ち着いて、早く日常が戻ることを
お祈りしています。
私の主治医も「焦らずに」と言われました。

人は必ず前進します!
頑張りましょう(*´ω`)

ご無沙汰しています。

>なみさん
こんばんは!
いえいえ、ハンドルネームでも
同じ名前で嬉しかったですよ。
お気使いなさらずに~(^_-)-☆

なみさんは若年性でいらしたのですね。
動きたい年頃に、本当にお辛かったこと
だと思います。
RAは今でも、「年配の方の病気」という
イメージを持つ方も多くて、
30代の発症でも「若年性?」と言われて
しまって、苦笑いしたこともあります。

私も、ここで同病者の方とお話させて
頂いて、救いになることも、
学ぶことも多かったです。

なみさんも、ありがとうございます。
来年もなみさんに、良い流れがきますように!
いつも有難うございます(^^♪


お帰りなさいませ♪

> コブクロさん
こんばんは!
ご実家でぜひ、ゆっくりされて下さいね。
ロキソニンが効いて良かったです。
早く痛みから解放されてたいですよね・・・。

リウマチの確定診断は、難しいと良く
耳にします。
現在は早期発見が大切と言われていますよね。
コブクロさんも、ご自身で行動されたからこそ
発見できたのですね。

診断結果は、(お互い)ショックですが
何とか踏ん張っていきましょう!
痛みはずっと、続かないですから・・・。

コメントありがとうございます。


ウマい!!です。

> すんすんさん
こんばんは!
すんすんさん!!ぜひ、来年は積極的に治療を
すすめて下さい!
現在の症状の軽い・重いはあまり関係ないと
思います。
逆に、穏やかなうちに、しっかり押さえこんで
良い状態を目指して下さい!

リウマトも副作用や合う、合わないはあれど
アンカードラッグとして実績のある薬です。

私も当初は有名病院の外来にTELしましたが
3か月後の初診と言われ、ガッカリしました。
その後、何とかあれこれ考えて、転院する
ことができましたので、
諦めないでください。

すんすんさん、応援していますよ!!
いつも有難うございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。