プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:つぶやき
さて、はて、本年もあと1日。

20代は年末・年始も出勤が
多かったので、
この時期に休むことに、イマイチ
慣れていないワタクシです。

先日は、この1年の治療を
振りかえってみましたが、
何とも、淡々とした気持ちで
検査結果の用紙を見つめました。

関節リウマチ発症から
始まった本年。

前半の完全療養生活と、
後半の再始動生活。

これらを通して、私自身は、
何を学んで、何を得て、
何を失い、何を捨てたのか。

今日は、そんな心持の変化を
振り返っておこうと思います。

      ☆☆☆

つい先日、知人からこんな話を
聞きました。

「人間が一番変わる方法は
 ショックを受けることだ」

「本当の自分の姿を知れば
 変わる」

もちろん、これはその方個人の
意見ですが、
私は「そうか・・・」と思いました。

私にとっては、
膠原病、そしてリウマチ発症した
ことは、そりゃショックでした。

難治性だし、
薬も続けなければいけないし、
動きに制限も出てきたし、
「持病あり」になったしッ。

それはさておき、
自分がこういう状態になって
嫌でも、自分という人間を
突きつけられた気がします。

      ☆☆☆

病気を持つ方の気持ちが
わかっただの、
他人に優しくなれただのと、

もちろんそれも、本当では
あるのですが、

実はそれは、おこがましい
ことであるということも。

こう見られたい、こう思われたいと
頑張っていても、
結局は、表面だけだから、
良くない形で相手に伝わってしまう。

つまり、自分で自分を
虚栄で飾っていたから、
メッキなんてすぐに剥がれてしまう。

リウマチによって、
その1枚1枚が剥がされて、
むき出しになった状態が、
今なんだ、と思います。

こうして、素の自分に戻った
ことで、

「あ、自分て大した人間じゃないや。」

と、改めて認識しました。

       ☆☆☆

でも、だからこそ、

ちゃんと生きないとな、と。

「ちゃんと」ってどういうことかは
 難しいんですけれど、
でも、それは、自分自身が一番
よくわかっているんじゃないかな、
と思います。

そうですね、
2014年、年女、リウマチ2年目は
きちんと、丁寧に生きていきたいと
思います。


にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
コメントも嬉しいです♪
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります!
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

よいお年を

ちゃんと生きる、って難しいね。
でも、Nami-oさん、
まだまだ若いのですから
やってみたいことあれば
どんどんチャレンジしてみてくださいね。

それが、Nami-oさんの<ちゃんと>なんでは
ないでしょうか?

わたしも
今年最後の挑戦に
東京の地下鉄中心に
15000歩歩いてみました(家族旅行なので、まあ、容赦なく、です)

筋肉痛、筋痛になりましたが
完歩できて、またひとつ
自信がつきました。
もちろん、浅草・梅園の蕨餅も食しましたv-238

Nami-oさん、ありがとね。
来年も、よろしくね。

希望の年に~

Nami-oさん、今年はあなたに出会えて嬉しかったです!

あなたのブログとあなたのファンになりました。
とっても素敵なあなた・・・・大好きです^0^

この一年、本当に一生懸命に病気と向き合ってこられたんですね。

今のあなたのままで、とっても魅力的な女性です。

来年は、病状ももっと落ち着いて、コントロールできて、思い通りの年になることでしょう~^^

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

あっ、私2月に東京にいきます(笑)←独り言。。。。(笑)

よいお年を。

> にゃおみんさん
こんにちは。
そして本年、お付き合いくださり有難うございます。
そうですね、来年は再チャレンジしたいことも
沢山ありますね。頑張ります。

しかし15000歩はすごいです!!
東京駅~大手町辺りですかしら?
あそこは非情なので(笑)

お疲れになったと存じますますが、
やはり大きな前進ですよね、きっと。
脚をいたわってあげて下さいね。

梅園も楽しんで頂けて良かった(^◇^)です。
蕨もち、やっぱりコンビニのとは違いますよね!

では、お気をつけて、ご旅行・ご帰宅下さいね。
来年もどうぞよろしくお願い致します。



良いお年を

>京花姐さま
こんにちは!
そして本年、本当に有難うございました。

こうして、やりとりさせて頂けたご縁に
感謝です(#^.^#)
リウマチは本当に嫌いですけど、
こうした出会いもあるものだと、
なんだか、不思議な気持ちです。

どうぞ、良いお年を。

そして、2月ですね!
・・・聞き逃しませんでしたよ(笑)
素晴らしいチャンスが・・・。
厚かましく、お声掛けさせて頂きます。

明けましておめでとうございます

あー、新年になってからブログをチェックさせてもらっちゃいました。
そうですね、私も「自分って、こんなに小さかったのか」って、シンプルになった自分を発見しました。
でもって、今もしている入院生活では、孤独を味わっています。家族が来てくれることの嬉しさ、居てくれるだけでの暖かさを感じます。
これはリウマチにならなかったら、感じられなかったかも…??
一昨日~昨日は、薬の副作用が出てしまい、ほとんど記憶がとんでしまってます…。
そういう時に、思い出すのがやっぱり家族、そして先生が、脈をとるときの手の温もりでした。
人は一人では生きていけないんだな、としみじみ思って新年を迎えました。

今年がNami-oさんにとって幸多い一年になりますように!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。