プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:つぶやき
先日の立ちっぱなし勤務も
無事乗り越えました~。

翌、日曜日は歩く時間も短くし
入浴を眺めにして足指をほぐし
セルフケアしておきました☆

今回はあまり、痛みは
出ませんでした。ホッ。

      ☆☆☆

先日、お仕事関連で
新たなお取引先の方と
打合せをさせて頂いたのですが。

次回のお仕事内容を伺って、
「これは、自分のリウマチのこと
 を伝えておいたほうがいいかも」
と感じ、

迷いましたが、
「あ、あのう。
 関節リウマチってご存知ですか?」
と切り出しました。

すると・・・
「あっ、ハイ。
 関節リウマチは解らない
のですが、
リウマチなら、
知ってます!」←しかも、ドヤ顔で(笑)

「・・・・・・・・。」←言葉が出ない私。

ワタクシ、苦笑いです(笑)
こういうケースもあるのかと(笑)

イチRA患者の私としては、
関節リウマチについて、
しっかり説明させて頂きたい。

誤解を解かせて頂きたい。

・・・・というのが本音です。

ですが、ハタと思いました。

今、目の前にいるこの人は、
「関節リウマチ」よりも

「仕事をするうえで、
 どんな支障があるのか」
 
「きちんと勤めを果たせるのか」

これらを知りたいのだと。

     ☆☆☆

「関節リウマチを知って」
というのは、
あくまでも私個人の思いで、

相手にとっては
「仕事をちゃんとやってくれるか」
が知りたいこと。

・・・・・・。

それは、仕事をさせて貰う上で
勘違いしてはいけないことかも
しれないなぁ、と思いました。

相手の方も、
持病については尋ねづらい
でしょうし。

そして、私は
「できないこと」は伝えて、
「できること」をしっかり
やりたい、とお話しました。

こういう時、
リウマチ患者であることの
孤独を感じますね。
↑おおげさ。

さて。
明日はようやっとMRIです。

ドキドキ・・・・。

さらに孤独に陥るような
結果にならないといいな~。

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
(^^♪コメントも嬉しいです。
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります!
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

「わかってぇ~」になりがちな自分を深く反省しました。
グズグズぐだぐだ言ってても、事態が変わるわけじゃないけれど、
人は何かを抱えていると、理解を求めてしまうものだから。

「相手が今、知りたいことは何か。」
それを察することの出来る貴女、さすがです^^
こういう記事、とても共感できます。

MRI、ドキドキしますよね・・・
がんばれ!Namiさん!!




孤独だと感じる時も、生活の中でありますよね。

でも、孤独じゃないですよ!

気持ちを共有できる人がここには沢山います。
私はそう思って、孤独を感じる時、
皆(ブロ友さん達)を思い浮かべます。

私も常々、仕事上で今伝えるのは、
何か…。と、考えます。難しいですよね。

MRIの結果が良いものでありますように。

こんにちは!

>みよっちさん
おぉっ~コメント有難うございます。

自分の抱える思いが、
理解されていないと感じると、
卑屈になったり、寂しくなってしまう
ことも多かったですが、

相手が望んでいない時、
話をする場面で無い時は
理解を求めるときではないかなぁ、
と気づかされました。

私もまだまだ、ですね(笑)

午後から病院、行って参ります。
最近は穏やかにお過ごしのご様子で
ホッとしております。
でも、根詰めないでくださいね(^^♪

コメントありがとうございます。

> emuさん
暖かいコメントありがとうございます。

現実にお会いした方には
自分のリウマチについてどう伝えるか
悩んでしまいますが、

ブログですと、
emuさんはじめ、皆様に助けられ
アドバイスも頂けますし、本当に
「わかってくれる人」の存在って
心強いです。

ついでに、発散もさせてもらう、という(笑)

emuさんもお大事になさって下さいね。
では病院、行って参ります(*´ω`)

こういうさりげない場面で孤独を感じることって、病気になってから増えたな~と思います(;o;)
でも、病気になったから孤独が浮き立つだけで、生きていけば本当は一人一人孤独があるのかな…とか思ってみたり…。

私はブログとか患者会で孤独を癒しております(*´∀`*)
人と人との繋がりって暖かいしホッとしますよね!

MRI撮りに行かれたんでしょうか?
お疲れ様です。
結構うるさかったでしょう??(笑)

こんばんは★

>にゃんこさん
こんばんは(^^)/
調子はいかがですか?

そうなのです。
現実世界では、寂しく感じたりも
しますが、特に仕事では、
違う部分のほうが大事ですからね。

でも仰せのように、ブログを通じて
分かち合える方の存在は大きく、
支えになっています(*´ω`)

MRI,行きましたよ~
うるさかったです・・・。
結構時間がかかるのですねぇ、あれ。

でも教えて頂いたおかげで、覚悟
できましたよ
ありがとうございます(^◇^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。