プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:治療(シンポニー)
どうやら、いよいよ
関節リウマチの原因が解明されつつ
あるようです。

それは、あるタンパク質だとか。

原因がはっきりすれば、
これからのリウマチ治療薬にも
根治薬が期待できるわけです。

現在は対処療法が主ですから。

まだまだ時間はかかるでしょう。

ですが、50年後、100年後は
関節リウマチは治る病になって
いるかもしれませんね。

       ☆☆☆

でも、今は。

関節リウマチの問題点って
たくさん、あります。

治療に関しては
・なかなか診断されない場合も
 未だにある。
・身体に合う適切な薬が
 すぐに見つからない場合もある。
・難治性である。
・生物学的製剤は高額、かつ
 いつまで継続するのか不明瞭。
(※MTXですら、一つの薬としては
  高額です)

だけど、最も怖いなぁと
思うのは、
知らず知らずに進行していく、
ということ。

あくまでも、私の場合。

治療そのものは
投薬で順調にきていますが、

いつ、シンポが効かなくなるか
わからないですし、
MTXに至っては気休めだとしか
思ってません(笑)

現に、発症半年以内に
バイオを開始しても、
骨びらんは防げず、

指の脱臼だの、膝の不調だの
被害を被ってます(笑)

ですので、
月1の診察でも、主治医からは
関節状態のチェックが必ず
入ります。

数値に出ない以上、
変化には敏感になっておかなきゃ
いけないとです。

ちなみに、前回は肘の
チェックポイントについて
主治医から教えて頂きました。

↓肘が真直ぐ(右)
蜀咏悄+2_convert_20140303205223
※自分撮りなので、
 わかりにくい写真でスミマセン。

女性の場合は、
腕を伸ばして真直ぐになれば
問題はないそうです。

↓肘が内側に曲がり気味(左)
蜀咏悄+1_convert_20140303205154

しかし、
腕を伸ばした際に
真直ぐにならず、
内側に曲がってきている
ようだと、変形の兆候だそう。

主治医からは、
荷物を持ったあとなど、
ゆっくり腕をまっすぐに
伸ばすよう、指導されました。

私は肘はあまり、
自覚症状がないのですが
注意しておくべき部位、
だそうです。

     ☆☆☆

最近また、
テニスをしようという話が
あったんですけどねー。
↑高校時代はゆるゆるテニス部。

無理だな・・・。
"(-""-)"。

まっ、恥をかかなくて
済んだということで(笑)


にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
(^^♪コメントも嬉しいです。
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります!
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

おはようございます(^^♪

なるほど肘の見分けの仕方、そういう風にすればいいんですね!
私は筋肉量が少ないからか、肘が逆側に曲がってしまうので、そういう場合はいかに!?(笑)。

そうですよね~、リウマチの治療は未だ発展途上な気がします。
でも10年後、20年後にはもっともっと進んでいるといいですね!

そうそう、私の尿閉は‘薬の副作用’なのです。
こんな副作用は珍しいらしいのですが、副作用クイーンの私ならでは、ですね(笑)。
お気をつけを~~。
でもお陰さまで尿閉も治ってきました。
それとは別問題(?)で腎臓と肝臓が弱ってきているので、ボルタレン禁止なのです~(*_*;
でも、ちょっとだけならいいさ!
よりよい1日を送るために☆
主治医に怒られるのは一瞬だもん(笑)。

前のぶんも読ませていただきましたよ~。
「幸せは歩いてこない!」確かに!!
どうも恋愛には奥手な私なので、仕事並に積極的に自分を売っていくぞぉヽ(^o^)丿

来年にはお互いに幸せが手に入っていますよ~に☆

こんにちは

> にゃんこさん
逆に曲がる分には、まだ
大丈夫・・・ではなかろうか(笑)
でも、敏感にチエックして
関節を大事にしていきたいですね。

お薬の副作用だったんですね。
やってくれますね・・薬(怒)
今は良くなられたとのことで
ヨカッタですが、上手に薬と
付き合う方法をしりたいですね(笑)

ボルタレンもあまり、無茶しないで
くださいね(=゚ω゚)ノ

にゃんこさんにも、HAPPYが
たくさん訪れますように♪


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。