プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:つぶやき
リウマチを患って、半年ちょっと
完全なる療養生活をおくって。

リウマチとともに、
そして、リウマチに怯えながら
1年を過ごした。

そんな私が、社会復帰をして、
最も変わったことがある。

それは、
愚痴・不平不満を言わなくなった
ことだ。

少なくとも、自分で自覚できる
範囲であるだけだが。

      ☆☆☆

実は、会社員時代の私は、
愚痴・不平不満のデパートだった。

自分は、残業や休日出勤もして
言い訳もせず、会社のことを
大切に考えている。

だから、ちょっとくらい
愚痴を言っても許される
思っていた。

許して欲しいでは、
決して、なかった。

仕事が思うように進まないのを
会社や、上司のせいにして
果ては、キャンペーンの景品
にまで文句をつけていた(笑)

自分の問題を、会社や上司という
解りやすいターゲットに
すり替えていただけなのだ。

      ☆☆☆

前回の記事での彼女を見ていて、
やっとこさ、そう気づいた。

彼女は、本当に結果を出せる
すごい方。

だから、会社や上司、後輩と
色々な人に頼られてしまうのも
頷ける。

だけど、彼女は
「〇〇が悪い」「今の若いコは〇〇」
という話をすることで

本当は、
「頑張っている私を労わって」
「頑張っている私の話を聞いて」
ということを訴えているのだ。

大人だから、
「私を労わって、優しくして」
なんて甘えたことは言えないから、

アレが悪い、コレが嫌だと言うことで
自分を見て欲しいと、叫んでるのだ。

       ☆☆☆

愚痴や不満。
これって頑張っているからこそ
出てくるものだと思っていた。

頑張っている人だからこそ
許されるものだとも、思っていた。

今でも、半分、そう思う。

だけど、今の私は。

働かせて貰える場所があること。

仕事を下さる方がいること。

それは信頼を頂いてる証でもあること。

そして、何より。
自分で選んだ道であること。

私には、動ける時間がいつまで
あるのかわからない。

ずっと進行が抑えられるかも
しれないし、もしかしたら
ひどく進んでしまうかもしれない。

大袈裟ではなく、悲観してるでも
なく、そう覚悟している。
だって、リウマチってそういうもの
だから。

       ☆☆☆

そんな私にとって、
愚痴や不満を言ったり、
聞いたりしている時間は、無駄だ。

いらない。
(※コメントでは大歓迎ですよ☆)

それよりも、何を
どうしたいのか、どうなりたいのか、
どうすればいいのか、
先を叶える方法を考えるほうが、
ダンゼン、前に進める気がする。


      ☆☆☆

そんな彼女の気持ちも
100%ではなくても理解できる。

でも私は、
彼女が私に求めているものを、
私は与えてあげられない。

2日間、一緒に働いたが
1日目の終業時、実は
私は発熱した(笑)

翌朝、「熱下がった?」と
聞いてくれたので、
「ハイ、寝たら元気になりました!」
と答えた。(※ホントです)

すると
「寝て良くなるんだったら
 いいよねー」
「私なんか寝ても治らないもん」

3回目だが、正直に言う。

「こっちも気を遣ってんだよ!!
 わからんのかい!!!」
 
↑私、元ヤンではありません・・・。

      ☆☆☆

やっぱり、互いに労わり、
優しくできる職場って理想的
だな、と思う。

だけど、それをカタチにするのは
とても難しい。

周囲に求めても、返ってくる
ものではない。

でも、だからこそ。

病を経験した自分だからこそ。

それが、できるハズだし、
そのようにしていかなければ
ならない。

彼女もまた、決して
特別な人間ではないのだから。

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、有難うございます。
(^^♪コメントも嬉しいです。
☆ポチッと応援↑↓頂けると、
張り切ります!
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

不幸自慢や大変比べをしているうちは、本人は決して幸せになれない。

きっと自分にとっての幸せが何なのかも理解できる日は来ない。

それもその人の人生。

だけど、他人を攻撃して(たとえ無意識でも)自分の不満を晴らすような生き方は悲しいし、非生産的。結局は自分が苦しくなる。

特別な人間なんぞいないよね。

わたし!わたし!わたし! じゃ一生幸せにはなれない。

「どうなりたいか」「どうしたいか」なんですよね。

忙しそうですね・・・体、大丈夫ですか?

しっかり書いていて、感心しながら拝見しています。

いや、多忙だからこそ書けるのかもしれないですね。

今日も頑張ろう!って思えました。ありがとう!

私は愚痴って大事だと思う

<人は様々な事情をかかえながら、平然と生きている>

平然と、と思うか、
やせ我慢と、見えるか
受取る側の見方で、好意的にも、そうでなくても見えますね。

自分の価値観マックスで押し付けられるのは嫌ですが
自分も他人にそうしてないか。。。

ちょっと、謙虚になりたいなぁと、思いました。
すみません、独り言デスが。。

相手の愚痴をきいてあげるのも、自分に余裕がいりますよね。
それに、信用できる人にしか、愚痴ってはけないし・・・
愚痴って、私自身は思考整理にいいんじゃないかって、思うんですが。
吐いて、吐かれて、また明日、って。

はっきりしない感情って、言葉にすると解決の一端になることもあるし・・・。
愚痴りあい友達なら、いいんじゃないかしら

そっかぁ

その女性、どうも他人を思いやる能力に欠けているのかも??なーんて思いました。
それともか環境が、彼女を追い詰めて、他人を思いやる余裕がなくなっているのか…。

どちらにしても、気持ちのよいものではありませんね。

私も、互いに労いあうことは大事、心の栄養になると思います☆

愚痴も、息抜きってことで、OKかな、なんて思いますが(^^

例の高安病の先輩、健康の有り難さを知っているからか、ちょっとした時の言葉が胸にしみたりしました。

当時、腰痛に加え、足がパンパンにむくんでいたんです。
私は、足がむくんだことで、大事にしていたサンダルの皮がのびきってしまって、元に戻らなくなってしまったことを嘆いていました。
そんな時に先輩は一言。
「足が無事でよかったよ」
あー、そうだ、そうだ、私はもっと自分の身体を大事にしなくちゃ、と思った覚えがあります。

誰も特別な人間はいません。
お互いに支えあい、労いあい、優しい社会を目指したいですね(^u^)

突然のコメント失礼だとは思いますが。
色んな病気を治すというのであれば、病気の情報を集め考え方を角度を変えて色んな事を試してみるという方法もありだと思います。私はやりました。癌の症状の一つである鉢指、関節痛や腱鞘炎、爪の変色、皮膚炎、色んな症状があります。それらをまだ知られていない簡単な方法で治せるようです。説明し易いので肩こりから。肩こりの酷い人達にテーピングを試して下さい。やり方は薬局などで売っているテーピングを幅3センチ長さ10センチ位に、付け方は両方の親指の先端にテーピングの真ん中が来るように後は手のひら側と手の甲側に軽く付けて下さい、親指の先端に軽い力で血行が良くなるように、軽く巻き付けてもいいです。後は通常の生活で、親指を良く動かす要にすれば肩こりの治りも早いようです。肩こりの原因なんですが、親指の先端から出てくる血液の量が減って肩に行く血液の量が減っておきる関節痛のようです。鉢指も指先から出てくる血液の量が減っておきる関節痛のようです。それを逆手に取れば勝てるんです。詳しいやり方は長くなります。こちらで
http://x11.peps.jp/futolugenin3/book/?guid=on&cn=8
色んな病気や癌に詳しい方々が来られて居るようです。是非検証してからコメント頂ければ嬉しいのですが。サイトに載せてあるテーピングをして、ぴったりサイズの軍手、足にはダブルソックスで検証して頂ければ効果があると思います。
サイトに載せてある指先や耳の血流以外にも血液の流れを悪くさせ病気の原因になっている場所もあります。
ふき

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!

>みよっちさん
連日、返信が遅くなり本当に
ごめんなさい。

実は今、本業の納期と週末に副業が
入り、少しバタバタしています。
何とか、睡眠を確保し元気?に
やれています。
ご心配、有難うございます!

不幸比べ、大変比べ・・・・
これは化粧品時代も、年齢問わず
特に女性内では多かったように
思います。

みんな頑張ってる、ということは
痛いほど伝わるんですけど、
自分の望むものが戻ってこない。
それが、愚痴や不満になるのかも
しれません。

幸せや、何が正解かって、
いつも自分の心が決めるもの。
あいだみつをさんみたい(笑)ですが
私もそれを忘れたくないですね。

私はもう、あっち側には
いきたくないと、思います。

こんばんは(*´ω`)

> にゃおみんさん
お返事が遅くなりまして、
すみません(T_T)
いつも有難うございます。

そうですよねぇ、
色々と溜め込んでいると身体にも
良くないですから、適度に
吐き出すことも、非常に大事だと
思います。

でも、吐き出して聞いてもらう相手や、
その方の状況も考えないと、
みんなで落ち込んで、負のオーラ(笑)
まみれになっちゃいますからね~

理想は、色々吐き出しても、
互いに元気に前向きになれる愚痴り会!
ですね☆

特に(笑)に変えられる愚痴り会だと
最高だなって思います!



こんばんは

> にゃんこさん
返信がおそくなってしまい、
連日本当にごめんなさい。

その女性は、本当にお疲れなんだと
思います。責任感も人一倍強くて
意識も高いので、許せないことが
多く出てきてしまうんだと思います。

もっと、ラクに、と思うのですが
私も「うん、うん」と同調するくらい
しかできなくて(´Д`)

今後もお会いするので、
お声掛けしていこうとは思ってます。

にゃんこさんの先輩のように、
暖かい言葉がかけられる、懐の深い
人になりたいですね。

持病持ちだからこそ、
まだ元気な方には、健康を大事に
そして自分を大事にしてほしいって
心から思うので。

Re: タイトルなし

>ふきさん
お読みいただき、コメントありがとう
ございました。
どうぞ、お大事になさってくださいませ。

初コメントありがとうございます。

>今、大変お辛い状況だと存じます。
痛みなど大丈夫ですか?
私は発症2か月頃、もっとも痛みが出た時期
だと記憶しています。

ご不安・痛み・恐怖、とてもよく
理解できます。
怖いですよね・・・。

しかし、適切な投薬で必ず、必ず
回復します。
一度曲がらなくなっても、まだ
発症2か月でしたら、早期治療を
進められます。

どうか、適切な治療法を見つけるまで
諦めず、頑張ってください。
痛みは絶対に、永久ではありません。

応援しています。
ブログを読んで頂き、有難うございます。
ほんの少しでも、参考になれば幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。