FC2ブログ

プロフィール

Nami-o

Author:Nami-o
・RA患者
・O型
・かつて化粧品業界10年勤務で元エステティシャンでもある。
・ちょっとだけIT企業で事務をしていたことがある。
・猫好き


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リウマチブログ村PV


フリーエリア


DATE: CATEGORY:発症初期のお話
さて、昨日の続きでございます。
よろしければ、お付合い下さい♪
     
     ☆☆☆

2013年1月。
右足の腫れが続き、
「朝のこわばり」が出た私は
素人ながらも「関節リウマチ」
を確信しました。

すぐに、これまで通っていた
地元の小さな総合病院の
整形外科を、再び受診。

すぐに血液検査、結果は5日後。

その間も、痛みはどんどん悪化。
それでも、休みながら歩いて
通勤しておりました。

しかし、検査結果の日を
待ちきれず、3日後にフライング。

そこで、検査結果を見た
医師の表情が、一瞬で強
張りました。

一緒に検査結果を見たのですが
抗CCP体、CRP、RF、MMPー3、
全てが異常値。

その場で、近くの大学病院の
リウマチ膠原病内科の診療予約
を取ってもらいました。

     ☆☆☆

それから10日後の2月9日。
MTX(リウマトレックス)6mg
から治療がスタートしました。

が、この頃から膝の痛みが
激しく出るようになり、
右足の腫れも相まって、
とにかく、歩行が辛かった。

出勤時間を遅らせてもらい、
勤務しておりましたが、帰宅中
駅の階段を降りていると、
声をかけられました。

「大丈夫?」「荷物持つよ」
「帰れる?」「降りれる?」

すごい形相で、手摺にすがり
降りていたんでしょう。

見知らぬ方が声をかけて下さった。
とても感謝すると同時に、
「もう、他人に迷惑をかけられない」
そして、休職を決意。

2月14日の事でした。
↑なぜか、バレンタインデー。

     ☆☆☆

この直後から、
私は、約2か月に渡る寝たきり
生活を経験する事となります。

それは4月に生物学的製剤を
導入するまで続きました。

そう、私のRAは進行性だった
のです・・・・。

          ・・・・(つづく)



にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
☆お読み頂き、ありがとうございます。
 ポチッと応援↑↓頂けると、
 張り切ります。(^o^)V
 今後ともよろしくお願い致します。

スポンサーサイト



テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 リウマチとともに、生きるということ。 all rights reserved.Powered by FC2ブログ